yum

yumとは

Fedora・CentOSでAPTツールに相当するものが「YUM(Yellow dog Updater Modified)」です。

YUMは元々Linuxの前身にあたる「Yellow Dog Linux」のパッケージ管理システムとして開発されました。YUMの設定は「/etc/yum.repos.dディレクトリ」「/etc/yum.conf」以下のファイルで行います。

「/etc/yum.conf」ファイル例

下記に「/etc/yum.conf」ファイルの一例を紹介します。

[main]
cachedir=/var/cache/yum/$basearch/$releaserver
keepcache=0
debuglevel=2
logfile=/var/log/yum.log
exactarch=1
obsoletes=1
gpgcheck=1
plugins=1
installonly_limit=5

「/etc/yum.repos.dディレクトリ」以下には、リポジトリ情報の設定ファイルが配置されます。パッケージの入手先を増やしたい場合は、リポジトリ情報の設定ファイルを追加します。

About the author: inkadmin

Leave a Reply

Your email address will not be published.