viエディタ

viエディタとは

PCではテキストファイルを編集するのに「エディタ(テキストエディタ)」を使います。

LinuxではUNIXで標準的に使われているviエディタを拡張した下記のエディタが使えます。

  • Vim
  • Emacs
  • nano
    など

viエディタの基本

viエディタの特徴は、コマンドモード・入力モードという2つの動作モードを切り替えながら使う点です。

viを起動した時点ではコマンドモードになっています。コマンドモードでは、キーボードからの入力はviのコマンドと解釈されます。

初心者には難しく思える反面、慣れるとキーボードから手を離さずに操作できるので便利です。

viエディターの起動方法

viを起動するには、ファイル名を指定してviコマンドを実行します。

ファイル名を指定しなければ、空の新規ファイルが開きます。「-R」オプションを指定すると、読み取り専用モードでファイルを開けます。この時は編集を書き込むことはできません。

About the author: inkadmin

Leave a Reply

Your email address will not be published.