シングルユーザーモード

シングルユーザーモードとは

スーパーユーザだけが使用できる特殊な状態。

シングルユーザーモードはLinuxをはじめSolaris、HP-UX、AIXなどのUNIX系OSの動作モードの1つです。

OSにスーパーユーザ(管理者ユーザ、rootユーザー)のみがログインして、操作できる状態のことです。

シングルユーザーモードでは、ネットワーク系の遠隔操作はできません。直接操作対象のコンピューターのコンソール(出入力機器)を操作する必要があります。

シングルユーザーモードが利用される状況

シングルユーザーモードは、一般ユーザーシステムを利用していては困る場面、例えば管理上で重要な操作や、メンテナンスなどを行う際に活用されます。

複数のユーザーがOSにログインできる環境で、アカウントファイルの操作、システム管理用ファイルの書き換え、ファイルシステムのバックアップなど慎重な操作を安全に行うことができます。

シングルユーザーモードでOSを起動している場合、スーパーユーザ以外のユーザはログインはできません。

シングルユーザーモードの起動方法

起動方法はOSにより若干異なることもあります、一般的にはOS起動時にシングルユーザモードの利用指定することができます。

About the author: inkadmin

Leave a Reply

Your email address will not be published.