ユーザーのセキュリティ管理(パスワード管理)

パスワード管理

パスワードに有効期限を設定すると、パスワード変更をユーザに強制できます。設定には「chageコマンド」を使います。下記は実行例です。

書式例

chage [オプション] [ユーザー名]

chageコマンドのオプション

オプション説明
-lパスワードもしくはアカウントの有効期限を表示する
-m 最低感覚日数パスワードの変更間隔の最低日数を設定する
-M 最大有効期限日数パスワードの最大有効期限日数を設定する
-d 最終更新日パスワードの最終更新日を設定する
-W 有効期限切れ日数パスワードの有効期限切れの警告が何日前から始まるかを設定する
-l 有効期限切れ後に使用不可になるまでの日数パスワードの有効期限後にアカウントがロックされる前の日数を設定する
-E アカウントを無効かする日付ユーザーアカウントが向こうになる日付を設定する

chageコマンドをオプションなしで実行すると対話モードに切り替わります。

About the author: inkadmin

Leave a Reply

Your email address will not be published.