ログファイル(ファシリティ・プライオリティ)

ファシリティ

ログメッセージの生成元のプログラムは、メッセージに「ファシリティ」と「プライオリティ」をタグ付けして出力します。

「ファシリティ(facility)」とはメッセージの生成元のことです、カーネルや実行中のプロセスのことです。

ファシリティ一覧

ファシリティ説明
auth,authpriv認証システム(loginなど)による出力
croncronによる出力
daemon各種デーモンによる出力
kernカーネルによる出力
lpr印刷システムによる出力
mailメールサービス関連による出力
userユーザーアプリケーションによる出力
local0-local7ローカルシステムの設定

プライオリティ

「プライオリティ(Priority)」はメッセージの重要度を表します。低く設定すればするほど、ログ出力される情報量は多くなります。

下記プライオリティの一覧表です。プライオリティが高い順に並べています。noneは例外で、指定されたファシリティのログを除外します。

重要度説明
emerg緊急事態
alert早急に対処が必要な事態
critシステムの処理は継続できるものの深刻な事態
err一般的なエラー
arning一般的な警告
notice一般的な通知
info一般的な情報
debugデバッグ情報
noneログを記録しない
「emerg」に近ければ近いほど優先度が高い

About the author: inkadmin

Leave a Reply

Your email address will not be published.