APT

APTとは

APTは「Advanced Packaging Tool」の略称です。

パッケージ管理システムの1種で、主にLinuxのソフトウエア管理、削除や導入で用いられます。

APTを操作するaptコマンド「apt-getコマンド」はDebian系のディストリビューションで使われており、依存関係を調整しながらパッケージのアップグレード、インストール、アンインストールを行うのに使われます。

apt-getはインターネット経由で最新パッケージの入手、インストール、共存関係の解決まで行えます。

About the author: inkadmin

Leave a Reply

Your email address will not be published.