アーカイブ

アーカイブ・アーカイブファイルとは

複数のファイルをまとめたファイルをアーカイブ(=書籍)・アーカイブファイルといいます。

ディレクトリ単位で圧縮を行う場合は、まずディレクトリのアーカイブを作る必要があります。

ソフトウエアをインターネット上で配ったり、指定のディレクトリをバックアップしたりする際に、複数ファイルのデータ・メタデータ(ファイル名、ディレクトリ、ファイルモード・日時、所有者・所有グループ)を1つのファイルにまとめると使いやすいです。

この複数のファイルを1つにまとめたファイルのことを「アーカイブ(=書籍)・アーカイブファイル」といいます。

「圧縮ファイル」と混同されることが多いですが、圧縮ファイルは「ファイルのサイズを圧縮アルゴリズムで小さくしたファイル」なので、アーカイブファイルとはそもそも違うファイルです。

About the author: inkadmin

Leave a Reply

Your email address will not be published.