アクセス権

アクセス権とは

ファイルやディレクトリには「アクセス権(パーミッション)」が設定されています。アクセス権は「どのユーザに対してどのような操作を許可するか」という情報のことです。

アクセス権は以下3種類に対して設定できます。アクセス権には「読み取り可能」「書き込み可能」「実行可能」の3種類があります。

  • 所有者
  • 所有グループに属するユーザー
  • その他のユーザー

アクセス権の設定例

アクセス権の設定例を紹介します。

読み取り権の例

ファイルに対し「読み取り権」のみ与えられている場合、そのファイルの内容を読み取ることができますが、変更を加えることはできません。

ディレクトリに対して「読み取り権」が与えられている場合、そのディレクトリ内のファイル一覧を表示することができます。

書き込み権の例

ファイルに対して「書き込み権」が与えられている場合、ファイル内容の変更・削除が可能です。

ディレクトリに対し「書き込み権」が与えられている場合、そのディレクトリ内でのファイル作成・削除などすることができます。

実行権の例

ファイルに対して「実行権」が与えられている場合、そのファイルを実行することができます。

ディレクトリに対し「実行権」が与えられている場合、そのディレクトリ内のファイルにアクセスすることができます。

アクセス権の表記

読み取り権:r
書き込み権:w
実行権:x

About the author: inkadmin

Leave a Reply

Your email address will not be published.